kurosukeのブログ「30歳の家出」

30歳になる男の、人生で初めての一人暮らしをブログに書きます。

一人暮らしのつよい味方になるのか!?、「RUN RUN ルンバー」

※今回のは僕の個人的感想を多く含みますので、

それを踏まえて読んでいただけたらと思います。

 

 

みなさんこんにちは。

皆さん最近はルンルンたのしい気持ちでいるでしょうか。

僕はというと、ここのところ花粉のせいで目から鼻から涙ばかり流しております。

めちゃくちゃ泣いてます。悲しくないのに涙がでちゃう。

 

スギ花粉は早く過ぎ去ってほしいし、

ヒノキは花粉飛ばすの止める、気のきいたことしてほしいです。

 

お前は花粉じゃなくギャグを飛ばすのやめろとか言われそうなところなので、

今日は僕が使用してる、とある家電製品について話そうかと思います。

 

 

ということで、それがこちら。

f:id:XK_kurosuke:20210303223449j:plain

 

 

皆さんご存じの方、多いかもしれませんが、ルンバです。

 

実はこれ、購入したものでなく、友人から譲り受けたものでございます。

昔、その友人にPS3を使わないからとあげたのですが、

その友人が引っ越しをして、その引っ越し先ではこのルンバが使えなくなること、

またそのお返しと、僕の引っ越し祝いにと、くれたものです。

ありがとうございます!

ちなみに型番は「e5」というものになります。

 

ということで、初めて使うルンバくんを前に、さっそく使っていくことに。

よく動画や写真で、ルンバの上にぬいぐるみを置いて使用している方を見かけたので、

マネしていぬのぬいぐるみを置いて動かすことにしました!

(多分本来の使用方法と違うので、やる際は自己責任でお願いします)

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222442j:plain

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222427j:plain

f:id:XK_kurosuke:20210303222412j:plain

 

おお!、動き出した!、てか流石に掃除機なので結構大きい音しますね、

小さいのに、そのへんは意外とパワフルなんですね…。

 

そして壁があると、その前で減速して、

ゆっくりと壁にぶつかると、向きを変えてくれる。

賢い!!!なんて賢い子なんだ!!!

と思ったのもつかの間、

 

ルンバ「ギギギギギ・・・・ギギギギギ・・・・」

 

なんだ急に漫画みたいな歯ぎしりしだしたぞこいつ!!

そんなに僕の部屋を掃除するのが嫌だったか!?!?

僕はとっさにそう思ってしまいましたが、こいつはルンバより知能指数が低いのか。

そんな歯ぎしりするわけありません。

 

なんとルンバくん、床に置いてあったイヤホンのケーブルを

そのまま巻き込んでしまってました。

 

これはいかんということで、ケーブルを床から片づけて、再度、動かすことに。

 

やっぱケーブルはある程度片づけないといけないよな、まあこれで安心か、

と思った次の瞬間、

 

ルンバ「ウィーーーーーーーーーーーガンガンガンガンガンガンガン!!!!」

 

おいおいおいおい、

こいつマイクスタンドの足に上がって

マイクスタンドにめちゃくちゃ頭突きしてるんですけど。

勢いで上にのせてたお犬様、転がり落ちる。

お犬様…。

 

実はルンバくん、2センチ程の段差なら簡単に乗り越えます。

つまりマイクスタンドの斜めになっている足は、登ってしまうのです。

f:id:XK_kurosuke:20210303230424j:plain

更に、壁だとセンサーが反応してゆっくりとした動作になるのですが、

パイプのような細いものだと壁と認識できず、めっちゃ頭突きします。

 

やべえ!!こいつはドジっ子お掃除ロボだ!!!

逆にテンションがあがる僕、アホです。

 

ということで、そういった困った時用に、

ルンバはバーチャルウォールというものを生み出せる付属品が

一つついているわけなんですね。

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222510j:plain

これを置くと、1方向のライン上に仮想の壁を作ったり、

またこれを置いてる場所から円状に仮想の壁を作ったりして、

ルンバくんを近づけないようにできる、という優れものです。

 

さっそくマイクスタンドのほうに近づかないよう、

バーチャルウォールを設置しておくことに。

するとあら不思議、ルンバくん、見えない壁に邪魔されてそっちにいきません。

これはすごいや!!、とテンションあがってました。

 

しかし、ルンバくん、そのまま部屋を飛び出し、

僕の家の台所のほうに走り出していく。

 

部屋の掃除してほしいんだけど、まあこれで台所もこれで掃除できるか、

と思っていたのですが、

 

 

 

台所から、彼が自力で戻ることはありませんでした…。

 

 

 

壁があると方向転換して掃除するだけなので、

入り組んでる部屋の通路とか台所だと、もどってこれないみたいですね。

運が良ければ、壁にうまく当たって戻ってこれます。(?)

 

結局戻ってこなかったので手で持ち上げてこっちに戻すことに。

迷いネコを拾って帰る気持ちでした。

 

 

ということで、台所の方にはいってほしくないので、

台所に行く通路の手前にもバーチャルウォールを置きたいんですが、

ルンバ1台につき1つしかバーチャルウォールは付属されていないので、

別途買う必要があります。

 

しかし、新品の正規品、7000円以上もして、正直お高いです。

 

ふと、オークションサイトを見てみると、

なんと中古品で半額以下のものがずらりと並んでいます。

 

ちなみに、バーチャルウォール自体の機能ですが、赤外線を出して、

それをルンバに認識させているようです。

僕の見た感じだと、作りとかは結構単純なんじゃないかなと思っています。

 

なので中古品でも問題なく使用できるだろうとさっそく購入。

 

何の問題もなく、使用することができました。

 

ここまでして、ようやくまともにルンバ君を動かすことができました。

よかったよかった。

 

ということで、ルンバのよかった点、ここはどうなんだ?という点を、

まとめて書いていきたいと思います。

 

『よかった点』

・勝手に掃除してくれる

これは単純かつめちゃくちゃメリット大きいと思いました。

僕は掃除というものが大変苦手なので、勝手に掃除機かけてくれるのは

とても助かります。

 

・かわいい

いや、こいつかわいいんですよ、ドジっ子なんですけど。

なんかペットみたいなんですよね、アパートとかペット禁止なの多いですけど、

こういうの見るとなんかかわいがりたくなってしまいますね。

もう掃除関係ないですけど。

 

『ここはどうなんだ?な点』

・部屋をある程度片づけないといけない

床のケーブルや、バーチャルウォール設置等で、

ある程度ルンバ君が掃除しやすいようにしておかないといけないですね。

そういう意味では部屋を綺麗に保つことができるという、

ある意味利点なのかもしれないですが。

なにせこいつはドジっ子なので、お世話してあげないといけないです!(?)

 

・音が普通の掃除機と同じくらいの音

なんかロボット掃除機って、静かなイメージありますけど、

まあ、普通の掃除機と同じくらいの音します。

深夜とかは使えません。

壁ドンされますよ。

 

・留守中に掃除させられない

ルンバ君の機能として、スマホで遠隔操作や、タイマー操作で、

留守にしてても勝手に掃除することができるのですが、

なにせこいつはドジっ子、見てない間に動かすとどうなっているかわかりません。

もしあなたが家の主人だとして、ドジっ子メイドを雇っていたとしたら、

自分の留守中にそのメイドに掃除を任せられますか?

無理ですね!!こいつはそういうやつです!!(?)

これを留守中に動かそうと思うなら、

部屋がそもそも障害物が本当にない状態にするか、

何をされても許すことができる広い心を持つかのどちらかですね。

僕はどちらもできないので、こいつは在宅中だけ使用したいと思います。

 

あと、これは僕が個人的に思ったことなんですが、

ルンバ君は自動で充電器に戻ってくれるのですが、

戻る方向が頭から充電器に突っ込んで戻るので、お犬様を乗せたまま戻ると、

f:id:XK_kurosuke:20210303222456j:plain

 

お犬様が壁を見つめます。

 

お犬様、悩みでもあるのかなって思っちゃいます、

なんか…ちょっと切ないですね…。

 

 

さて、今日はルンバのお話でした、

記事の最初にも書きましたが、

今回のは僕の個人的感想を多く含みますので、

ご購入検討の際は、ご自身で情報を集めて考えていただければとおもいます。

 

尚、いろいろ書きましたが、掃除はめちゃめちゃ便利なので、

僕は喜んで毎週掃除のときには使ってます。

ドジな部分もかわいく見えますし。

 

あとルンバだけでは掃除が行き届かないので、

他の掃除道具(僕はクイックルワイパー使ってます)と併用して使うと、

いい感じに時間短縮して掃除できると思います。

 

 

今回はこんなところで。

次回も、ルンバよりもがんばって知能指数あげて、

賢いブログを書きたいとおもいます!

DHAをいっぱいとれ自分!!

 

見つからない30歳の探し物

皆さまこんにちは。

お元気しているでしょうか。

 

一人暮らし初めて、3週間が過ぎようとしてます。

家事にも少しずつ慣れ、生活も落ち着いてきたかなと思います。

 

しかしですね、困ったことがあるんです。

こればっかりは慣れて覚えないといけないんでしょうけど。

見つからないんですよ、いつもいつも見つからなくて困るんです。

 

 

 

そう、スーパーで特定の食材や調味料が見つからないんですよ。

 

 

 

いついっても、売り場の場所がわからないんですよね。

 

おさかなは、「お、そこな~」ってわかるんですよ、

お肉とはすぐ会えます、ミートだけにすぐミートできます。

 

こいつは笑いのセンスを見失っているのでそれを探した方がいいと思った方、

大正解です。

 

さて、30歳まで、まともにスーパーで買い物したことない人間にとっては、

どの食材、どの材料がどこにあるか、というのが本当にわからないのです。

 

小さなスーパーマーケットでもかなり探し回るのに、

マックス〇リュみたいな広いスーパーマーケットだと、

もうジャングルの中で食材探しするようなものです(?)

気持ちは我々は食材を求めて、アマゾンの奥地へと足を踏み入れた、って感じです。

生きて帰ってこれない。

 

ということで、僕が売り場がわからずに困った食材を、

いくつか紹介したいと思います。

 

 

・固形コンソメ

最初はカレー粉とかと一緒に置いてあるのかと思ったのですが、

近くのスーパーでは塩のおいてある側に置いてありました。

どっちかっていうとカレー粉みたいに混ぜ物して固めたものだからこっちだろ!

って思ってました。

でもカレー粉とかの側にあるスーパーマーケットもあるみたいです。

もう難しい統一してくれなんもわからん。

 

・チューブ入りショウガ

チューブ入りわさびと一緒に置いてあるでしょって言われそうですが、

そもそもチューブ入りわさびの売り場がわからんのです。

よく行くスーパーでは缶詰とかの隣に陳列されてました。

しかも中央の通路の端のとこです。

(わかりにくいので絵を描きました)

f:id:XK_kurosuke:20210219233905p:plain

クソ下手な絵ですがわかってもらえたでしょうか。

こんなところにあるんかわからん!って感じでした。

そもそもあの中央通路の端のとこに置くものってどういう基準で置いてあるのか、

まったくわからないんですけど。

誰かおしえて。

 

・ローレル

カレーとかに入れて匂いを消す葉っぱです。

こいつはわからん、まじでわからん。

そもそも正式名称がローレルなのかローリエなのかリーリエなのかもわからん。

(リーリエはポケモンのゲームに出てくる女の子のキャラクターの名前です)

最初は葉っぱ乾燥させたものだし、乾物とかのとこかなって思ったんですよ。

まあなかったんですけど。

コショウとか香辛料系の売り場の側にある感じでしたね。

あれって香辛料なの???

 

でもこれが30歳のいい年した男にはなかなか見つけられない。

店員さんに聞こうにも、そもそも名前も何が正しいのかわからないので。

「葉っぱ・・・葉っぱください!、あの乾燥した葉っぱ!」

って聞こうと思いましたけど、

ふとこれは完全にヤバイ葉っぱ探してる奴だなって思われそうだったので、

結局一人で「葉っぱ・・・葉っぱどこ・・・あの乾燥した葉っぱ・・・」って

心で思いながら探してました、結局ヤバイ奴でした。

探してるのはヤバイ葉っぱではないです、ローレルです。

 

 

ここには紹介してませんけど、

海苔とか、小麦粉とか、チーズとか、ハムとか、ぱっと買いにいこうと思っても、

真っ直ぐその売り場に向かえないんですよね。

探し回ってスーパーの中を行ったり来たりしちゃうので

不審者と間違われかねないです。

そんな時に店員さんに「お客様なにかお探しですか?」と聞かれて、

「あの葉っぱ・・・あの乾燥した葉っぱが欲しいんです・・・」

なんて言ってみてください。

お巡りさんに連れていかれて取り調べされかねません。

 

現代の日本では、食材の種類は本当に多いので、売り場を覚えるのは大変です。

買い物をしながら覚えていくしかないんでしょうけど。

世の中のお買い物してる人たちはすごいと思います。

スーパーマーケット内に、わかりやすく店内マップとか置いてもらえないですかね。

 

今回はこんなところですかね。

次回も、スーパーで不審者と間違われて捕まってなければ、

無事にブログ書けると思います。

がんばれ自分!

30歳初めての自炊

ハッピーバレンタイン!

今日は2月15日ですね、もう過ぎてますね。

 

皆さんはチョコはもらえたでしょうか、もしくはさし上げたでしょうか。

僕はですね、なんと義理ですらちょこっとさえもらえませんでした!

チョコだけにね!

このギャグがギリギリ無理がありますかね、義理だけにね・・・。

 

はいということで、ちょっと冷えてまいりましたけど、

今日は自炊について書いて行こうと思います。

 

毎日のご飯をどうするか、

これは一人暮らしをできるかどうかでかなり重要な部分だと思っていました。

 

1つ手段を思いつきます、それは、ご飯を炊くかどうかです。

最近は、とてもおいしくレンジでチンしてできるパックご飯がたくさん売ってます。

毎日ご飯を炊くのは大変、

ということで、これを使用して、ご飯を炊くことをやめることにしました。

価格も、安売り時に買えば1食80円くらいに抑えることもでき、

食べたい時に、すぐに、好きなだけご飯を用意できる、というメリットもあり、

これを採用することにしました。

 

 

さて、ご飯はこれでよしとして、おかずをどうするか、ですね。

そんな中で、僕が見つけた答えが、テレビで紹介されていたこれでした。

 

電気圧力鍋という調理器具でございます。

材料と調味料を入れて、あとはボタンを押すだけ、とても簡単です。

そのテレビ番組では様々な電気圧力鍋を紹介していましたが、

僕はこれを見たときに、これなら自炊することができる、と確信しました。

 

毎日の食事は重要だと思っています、

食事のバランスもそうですが、おいしいものを毎日食べれるか、

ここは生活を続ける中で必要だと感じていました。

これは30歳自炊経験なし、食事ほぼ作ったことないマンにとっては難題でしたが、

これがあれば解決できると思いました。

 

 

ということで、引っ越し前に、

アイリスオーヤマ電気圧力鍋(上にリンク張ったもの)を購入しておきました。

今回これに決めた理由は、手頃な値段であることと、レシピ本がついてて、

メニューが豊富ということでこれにしました。

 

引っ越してから2週間は片づけ等で使用できませんでしたが、

ついに使う日がやってきました。

 

最初作るものは考えたのですが、簡単そうな「ポトフ」を作ることにしました。

 

本当に調理するという行為が久しぶりすぎます、

まともにやったのは、学生の家庭科の授業以来じゃなかったでしょうか、

これが30歳実家暮らしし続けた男の闇です(?)

 

しかしですね、家庭科の調理の授業を受けててよかったですね、

本当にあれは必要なものだったんですね。

それがないと食材を切ったり皮をむいたりとか、絶対できませんでした。

もう家庭科の授業を思い出して行うように、すごく新鮮な気持ちで

ウキウキしながらやってました。

 

30歳男がですね、気持ちは新鮮ですが、見た目は気持ち悪いですねこれ。

 

電気圧力鍋の良いところは、レシピもつけてくれてて、

更に料理メニューが鍋に登録されているので、その料理を指定してあげればいいだけ。

めちゃめちゃ簡単ですね・・・。

 

キャベツやニンジンや、ジャガイモ、タマネギを入れて、

あとは調味料を入れて蓋をして、ボタンを押すだけ。

こんなに簡単ならだれにでも使える!!!すごい!!!

 

50分くらいすると完成。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋は、調理時間は普通にかかります。

(調理時間が短くなるものも売ってます、お値段は上がりますが。)

調理している間は何もしなくていいので、お風呂とか洗濯とかしてれば問題なし。

 

そしてアラームとともに料理が完成。

見た感じは普通にできてました。

(写真撮り忘れた)

味はどうでしょう・・・。

 

 

・・・・・うーん、野菜は完全にやわらかい、すばらしい、

味は・・・おいしくないわけではないけどなにか足りない。

なんでだ・・・。

 

 

 

ふと思い出しました、肝心なことに。

 

 

 

ウインナーとか肉を入れ忘れました。

野菜だけのポトフになってました。

 

 

 

 

 

 

はい本日の教訓。

 

「道具がどれだけすばらしくても、使う人がアホなら意味がない。」

 

皆さん!!!お勉強になりましたね!!!

僕はやらかしてしまって泣きそうになりましたけど!!!

 

これが初めての自炊、失敗は成功のなんちゃらといいますので、

これを糧に、強く生きていきたい。

 

 

 

 

で、本日、晩御飯をこの電気圧力鍋で作ることに。

今日は白菜と豚肉のミルフィーユ煮とかいう、オシャレなものを作ることに。

 

ただ、今回は白菜がないので、キャベツで代用、うまくいくんかこれ・・・。

と、恐る恐る作ってみました。

 

完成したのがこれ(写真あり)

f:id:XK_kurosuke:20210215225726j:plain

 

見た目はまあ・・・、しかし味はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

え、普通にうまい、なんだこれ。

 

キャベツは芯まで柔らかくなっており、とろとろでした。

豚肉との相性も最高です。

味付けはレシピ通りにほぼやったので、全く問題ないです。

後は好みで味を濃くしてもよいかなと思う感じでした。

 

ついに・・・まともな食事を作ることができた・・・。

調理スキルのない僕でもできたんだ・・・!!

 

ということで電気圧力鍋、自炊経験なしでもきちんと使うことができるので、

すごく助かりました。

 

まあ、デメリットがあるとすれば、

消費電力が大きいので、電気代が少しかかることと、

鍋のフタの構造が、少しややこしいので、

洗うのにちょっと手間取ることですかね。

 

しかし自炊できないので、これのおかげで料理をすることができる、

僕にとってはメリットしかないレベルのものでしたね。

 

 

ということで、今回はこんなところでしょうか。

ここまで読んで下さりありがとうございます。

30歳まで実家暮らしという、生活力クソ雑魚ならではの観点から

いろんなところに挑戦して、成功して、失敗していけたらいいかなと思ってますので、

これからも見守って頂けたらと思います。

(なんかはじめてちゃんとまとめれた気がした。)

 

次回も生き抜いてブログ書け自分!(言い聞かせ

 

 

追記:

ツイッターのフォロワーで、RITさんという方が書いている

「週刊RIT通信」の2/17日更新分の記事に、

ちょっとだけですが寄稿させてもらいました!

30歳になって初めて洗濯した時の感想をちょっとだけ載せてます!

もしよかったらご覧ください!

30歳の家出 ついに本編突入へ・・・!?

皆さま、ゴキゲンどうでしょうか。

僕は疲れました、引っ越しで。

 

引っ越しナメてましたわ、準備これでもしてたつもりなのですが、

全然だめでしたね。

 

例えるなら、引っ越しナメプしてたらボコボコにされて

煽られた挙句ツイッターにさらされて炎上してアカウント消失したくらい

やられました。

 

引っ越したらすぐブログ書けるかーって思ってたんですが、

まあ片づけが終わらない終わらない。

1週間もかかってしまいました。

 

もう内容が多すぎるので、今日から少しずつ書いていきますが

一言でまとめるなら命の危機でした。猪木の父じゃないですよ。

 

 

今回は、3日間日程を用意していました。

 

引っ越し業者を頼まず、友人一人にお手伝いをお願いし、

1日目はとにかく荷物を運び入れる、運んだ荷物を箱開けする。

ある程度家具を配置する。

とりあえず寝る場所は確保する。

ということをしてたのですが、ほんとそれだけで1日終わってしまいました。

 

2日目は疲れすぎて一日中寝てました\(^o^)/

 

3日目に冷蔵庫と洗濯機を買いに行き、水道やガスの手続きをしたりしたのですが、

書類系を書くのは本当に疲れました。

 

引っ越しの荷物はできるだけ少なくと努力しましたが、

結局コンパクトカー4往復するくらいの荷物になりました。

トラック借りてもよかったですね・・・。

 

そんな荷物を運び入れる際に、

こうしておけばよかったと思ったことをまず書きたいと思います。

 

・人手を増やす。

やっぱり人手はいくつあってもいいです。(当たり前)

コロナ禍ということで、人を多くするのはよくないと思い

一人だけに手伝ってもらっていたのですが、これはちょっと失敗でしたね。

ただただ疲れるばかりでしたし、時間もかかってしまいました。

コロナ禍でも、いろいろと感染対策を行いつつ、人手は増やした方がいいです。

もし可能なら引っ越し業者に頼むのは、お金がかかっても有効な手段だと思いました。

 

・荷物は「日を分けて」「順番を決めて」運ぶ。

今回、がんばって荷物を減らしたものの、やはり量は多くなってしまいました。

それは仕方なかったのですが、1日ですべてを運ぼうとしたことは大変に失敗でした。

引っ越しだけに「ひー腰が!」って叫んじゃうくらいまずかったですね。

日にちを分けて運べば、こんなに苦労することはなかったと思いました。

 

そして、荷物は優先順位をつけて運んだ方がよかったです。

引っ越し当日に、こんなの運んでも絶対つかわねえだろ!ってものが

いくつもありました。

まず調理器具や台所でつかう用品、調味料。

初日から料理なんてするわけないです(まず冷蔵庫がないし)

料理できる人ならまだしも、これから料理する人が調理器具とか用意して運ぶのは

ほんと愚策だと思いました、完全に失敗です。

あと、なんか必要そうな用品を、あらかじめまとめて買っておいたのですが、

これは絶対引っ越し終わってから増やしていくべきものでしたね。

結局あとでいらないなってものも出てきちゃったりと、

引っ越し初心者を完全に露呈した形になりました。

 

初日からいるものは、寝るための布団、トイレ用品、タオルくらいじゃないですかね。

あとは大き目の家具ですね、これは一番最初に部屋に配置しておかないと、

あとで物を入れたり置くときに不便なので。

今回たまたま大きめの机を先に運んだのですが、これは良かったと思います。

 

パソコンは無いとダメな人間なので、優先順位高めに運びました。。。

しかしネット回線ないからあんまり意味なかったな???

(ちなみに現在テザリングでネットしてます)

 

・書類系も猶予があるので別日にやる

役所や、登録してる保険や会社へ住所が変わったことの届け出、

水道、ガスの支払いを口座引き落としにする手続き、

これらを1日でやっていましたが、疲れるだけでした。

気持ちの中では、はやくやって片づけてしまいたい、と思っていましたが、

1か月は全然余裕があるので、これは分けてやったほうがいいと思いました。

 

 

そして、

引っ越しした時に、やってて、準備しててよかったことを書きます。

 

ウォーターサーバーを置く

初日に、ウォーターサーバーを置いてもらったのですが、

なにこれめちゃくちゃ便利です。

月々の料金が最低1800円くらい

(水12リットルの料金で、これを月に1度は最低買わないといけない)

かかるんですが、

僕自身は正直料金以上の利益を感じました。

というのは、僕が水道水を飲むのをあまり得意とせず、

結構、水やお茶を、箱買いして飲むタイプの人間だからというのはあります。

そんな人にはウォーターサーバーの価値は存分に得られると思います。

いちいちペットボトルや容器を開けずに済みますし、

ウォーターサーバーは80度以上のお湯を出すことができますので、

熱いお茶カップ麺や粉末系のスープ等をいつでも飲めるのは、

もう最高でしかなかったです。

まあこれは金額と、使う人使わない人の好みがあるので、

個人的な意見として、参考程度に見てください。

 

・ジョイントマットを使う

僕は部屋にカーペットを敷きたいと思うタイプの人間ではないことを前提に、

お話をします。

今回の部屋はフローリングの床で冷たいということがあり、

何か敷いたほうがいいとは思っていましたが、

友人にジョイントマットを勧められて、購入して使ってみました。

本当に便利でよかったと思います。

どういった点が便利かと言いますと、

自由に敷きたいところだけを敷けるので、

部屋の形を気にせず、

家具家電を先に置いていても、またあとで配置を変えても、

そこを避けて敷くことができます。

ジョイントマットが少し狭くて敷けない場合は、

スペースに合わせてマット自体をはさみやカッターで切って

丁度よく敷くこともできます。

また、壊れたり破れたりしたら、その部分だけ交換すればすむので、

いつもきれいな状態で使えます、あと掃除が楽です。

これはほんと良かったなと思います。

カーペットや敷くものにこだわりがない方なら、お勧めしたい方法ですね。

 

 

 

今回はちょっとでも皆さまの役に立つ記事はかけた気がしますが、

とにかくこの引っ越しは内容が濃すぎてすごかったので、

頭の整理つけきれてない部分もあると思います。

その為、変な文章になっていたらすいません。

 

ということで、生活していくところまで今回は書けませんでした。

次回こそは、30歳の家出がどうなっていくかの内容を書けると思います。

 

なんか最近、このブログを楽しみにしてくださっている方がいるようで、

本当にありがとうございます。

次回は、僕が羞恥で無知な生活の様子を晒せると思いますので、

ご期待ください。

 

って書いて、これでブログ飽きちゃったしやめるかーってなったら、

それこそ、

罵声を浴びた挙句ツイッターにさらされて炎上してアカウント消失、でしょうか。

がんばります(白目

 

次回も宜しくお願いします。

 

生きて、生きて次回もブログを書くのよくろすけ・・・!!

30歳での(賃貸)契約公開

プロ野球での契約更改と契約公開をかけてみましたが、

完全にわかりにくくて後悔です。

 

 

 

初めに、関係ないお話をしますが、

最近外国の方が習字をされてるのをたまたま見て、

書かれてた漢字が「生死」でした。大変、味のある字でした。

深いですね。

 

どうも皆さんお元気でしょうか。

僕はまだ生きてます、死んでません。

 

今回、ついに不動産屋にて賃貸の契約をしてきました。

書ける限りで賃貸するまでに払うお金のお話とかも、書けたらと思います。

 

そもそもこのブログを始めた主旨が、

30歳から初めて一人暮らしすると、こんなことになっちまうんだぞ!

みたいなのをやってしまったXKという男の屍(?)を超えて、

そして進んで欲しいという思いから始めましたので、

がんばって書いていきたいと思います。

 

さっそくお金のお話から書きますが、

今回賃貸契約する際にお支払いした金額は、

ざっと15万円程になります。

 

人生で初めてお部屋を借りるということもあり、

前回も書いた気がしますが、

正直な感想は「結構かかるんだな」というのが第一印象です。

 

ざっと内訳

来月分の家賃:先払いです。            約4万円

仲介手数料:不動産屋さんに払う分です。      約4万円

駐車場契約手数料:駐車場借りましたので。     約5千円

消火用工具:なんか燃えたときに火に投げ込むやつ。 約6千円

保証委託料:家賃滞納時保険会社が払うやつの契約。 約1万2千円

鍵交換代:そのまま、鍵交換です。         約1万1千円

ルームクリーニング代:部屋出る時に綺麗にするやつ。約2万円

火災保険:二年ごとの契約お支払い         約1万6千円

 

ざっと15万円程度になります。

 

今回、敷金礼金がない賃貸になりましたので、

敷金礼金があるとこれに+α追加されることになります。

 

やはり家を出るということに対してとてもハードルを感じました。

ハードなハードルですね。

ダジャレ挟まないとやってられない性格なので許してください。

最初から読んで下さってる方はそろそろ慣れてもらう頃合いです。

 

さて、実はこの契約時のお金、今はクレジットカードで支払えるのですね。

これは知りませんでした。

ということで、当日お金は支払う必要はあるものの、カードだけ持って

不動産屋へ行きました。

 

が、ここで一つ罠が。

「火災保険」のみコンビニでの支払いでした。

なんてこったい。

お金持ってきてなかったので、コンビニでお金を下ろしてから支払いました。

 

 

 

さてここからは契約時の様子、感想を書いて行こうと思います。

 

まず契約する時にですね、

担当の不動産屋さんとは別の人が出てきて難しい話をされます。

 

最初来られた時、「誰?」ってなりました。

しかも話の内容がめちゃくちゃ難しくて終始頭の中が「??????」

という感じでした。

 

後で調べて分かったのですが、その人は「宅地建物取引士」という資格者で、

住宅契約をする際、重要事項の内容説明はその資格者が行わないといけないと、

法律で決められているそうですね。

 

まあそんなこと全く知らない状態の僕でしたが、

大人なのでめっちゃわかってるふりして聞いてました。

全く何もわかってなかったですけど。

めっちゃわかってるふりしてうなずいてました。

何も理解できませんでしたけど。

多分相手にはバレてる。

 

その後、たくさんの書類にたくさんのハンコとたくさんの署名、

そしてたくさんの現住所を書かないといけなくなります。

 

ハンコと署名は、覚悟してました。

でも、こんなに住所書く必要ある??ってレベルで住所書かされました。

あっちも住所こっちも住所、もう住所ゲシュタルト崩壊するわ。

 

もし現在住所が長いところでお住まいの方でしたら、

自分の住所を恨むことになる最初で最後の機会だと思います。

体験されたことのない方は是非ご体験ください。

 

 

人生でこんなに住所を書くことがあるなんて、僕知らなかったよ・・・。

 

 

そんな気持ちを持ちつつ、たくさん書類を書いていると、

ふと悟りを開きました。(?)

 

それは「住所」というものがいかに重要なものかということです。

住所によって自分の確定的な居場所がわかり、

それにより仕事に就けたり、お金を借りたり、

車を買ったり、免許を取ったりできるわけ取ったりできるわけですね。

 

住所というのはどんな重要な書類にも書く個人情報、

それを全く違うものに変更するのだから、

当然書く書類も多く、手続きも大変になるのだなと思いました。

 

でももうちょっと減らしたり電子化できないですかね、ダメですか。

 

さて、そんなこんなで、無事契約終了。

大変貴重な経験をさせて頂きました。

ずっとこのまま実家暮らしなら、絶対に知りえなかった経験が

ここにはありました。

 

さて、引っ越しももう6日後に迫っています。

無事に引っ越しできるでしょうか僕。

荷物まだまとめてないですけど。

まあ学生の頃の夏休みの宿題はね、8月31日にめっちゃ急いでやって、

半分しか出さなかった子ですからね。

きっと大丈夫だ!!!!!!!!!

 

外国の方が書かれた「生死」という味のある習字が

目に浮かびました。

 

次回も生きてブログを書け。(願望)

30歳の初部屋探し、突然の超急展開!

皆さま、遅れましたが新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします、

3日坊主でこれが最後のご挨拶になる可能性も否定できませんが。

 

年が明けて10日以上もたってるじゃねえかと思われると思いますが、

なにせ、ここのところ寒かったので、健康管理の為に自宅避難しておりました。

 

嘘です寒くて家から出たくなかっただけです、すいません。

 

さて、突然の超急展開とタイトルを打っていますが、

ついにこのブログも終了かと思われた方々も多いはずです、が、

今回は期待を裏切らせて頂きます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋決まりました。

1月末からの入居になります。

 

いや、自分でもね、ビビってるくらいなんですよマジで。

ほんとに探してた条件がほぼ完ぺきにマッチするお部屋が見つかりましてね。

今日、急いで不動産屋にいって、もう書類書いてきました。

 

ほんとは今日書くブログは、やっぱお部屋みつからなかったわ~、みたいな

しょーもない内容書こうと思ってたんですけど、

なにこれ、どっから書いたらいいんですか僕、みたいな感じです。

 

とりあえず、経緯から不動産屋で契約し終わるまでの流れいきますかね。

 

 

今日午前、だらだらと起床して、いい加減部屋探さないとなーと、

お部屋探しのサイトでダラダラ見てて、よさそうと思ったのをピックアップして、

それを午後から不動産屋にでももっていこうと思ってました。

 

ぱっと見でピックアップしてから、

不動産屋さんに予約の電話したんですが、

流石にこの時期はめちゃくちゃ忙しいようで、

再来週くらいまで予約がいっぱいとのこと。

まあしょうがないし、急ぐ必要もないし、

むしろこのまま部屋探しすることはなかったことにするか~

みたいなこと思ってました。

ほんとどうしようもねえなこいつ。

 

それで、ピックアップしたやつの数が結構あったので、

ちょっと候補絞るかーと少しじっくり見てたんですけどね、

さっきぱっと見では気づかなかった、

自分がほしい条件がほぼすべて揃った物件を見つけました。

 

あれ、これめっちゃほしい条件じゃない?、家賃、家のある位置、いいですね。

鉄筋じゃんここ、駐車場あるわ、

え、これ駐車場、屋根つきじゃね?え・・・???

 

ぶっちゃけここまで寝起きで寝ぼけてました。

しかしここにきてようやく目が覚める。

いやもしかしたら目が覚めてなくてこれは夢なのではと思うレベル。

 

この物件、どうやらここ最近で空きになって部屋探しのサイトに出てきた様子。

急ぎ不動産屋に再度電話して、バイク停めれるか確認。

問題なく停めれるというお返事ももらいました。

 

部屋を実際に見ることはできませんでしたが、

写真で見ることはできました、エアコンとかもついてる。

 

条件が良すぎるので、これ以上考える選択肢がありませんでした。

「この部屋を契約します」とお返事しました。

 

不動産屋さんの都合で、とりあえず部屋だけ取ってもらって。

夕方に申請書を書きにいくということに。

 

と思ったら再度不動産屋さんからの電話。

「ここ人気なので、部屋取りできずに書類早く出した人からになるようです、

今から来れますか?」

「いきます」

食い気味にもう答えて家を飛び出して不動産屋さんへ。

 

不動産屋さんについて、書類を書きました。

書くというか、今はパソコンでするんですね、

あくまで申請書類で契約書じゃないので、

契約書は手書きなのかもしれませんが。(よくわかってない)

 

無事に申請書類を出せました。

審査があるそうなのですが、多分通るといわれました。

審査に性格の内面調査がなくてよかった。

こんな部屋探しサボりまくるやつの内面調査されたら秒で落とされます。

優しい社会に感謝。

 

忙しい中ご丁寧に対応してくださった不動産屋さんにも大変感謝です。

あと今回はちゃんとペットボトルの暖かいお茶頂きました。

(前回緊張して手をつけれなかった)

 

ということで、そのまま帰宅して現在ブログを書いている次第です。

 

実際、僕の考えている部屋の条件は、探し出してからは厳しいものだと感じてました。

仕事場からなるべく近く、バイクが停めれて、家賃が4万前後で探していたので。

お部屋探ししてるとわかったのですが、

バイクを停めることができる場所は大変少ないです。

しかも、バイクは駐車場に置いてというところがほとんどなので、

駐車場がつくと、家賃が高くなる傾向にあります。

それは駐車場があるからというよりは、

駐車場のある部屋は、部屋の大きいところや部屋数が多いところが大体なので、

ワンルームで駐車場付きはなかなかありません、あっても埋まってる。

また、駐車場に屋根がないのがほとんどになります。

バイクカバーをかけて雨風しのぐのですが、ちょっとつらいね。

 

そんな中で見つけた部屋、部屋探しは縁とかいいますが、

ほんとそうなんだなと実感しました。

こまめに、部屋探しサイトは見たほうがいいですね!!!

(何の説得力もない)

 

さて、これからどうなるのか、正直何をしたらいいのか、

まだまだわからないことだらけです。

 

もしかしたら、次の記事の時には入居初日に部屋を爆破して、

その後失踪しているかもしれません。

 

内容が無いような面白みの無い記事でしたが、

次回も無事に、書けるといいな。

30歳の初体験(部屋探し・不動産屋突撃篇)

本日、不動産屋に行ってきました。

ぶどう屋さんではないです、不動産屋です、そんなことはどうでもいいです。

 

前置きとして、

こいつはそんな当たり前のことも知らないのかということを書いていきますので、

さげすむような眼で見て頂ければ大丈夫です。

これは僕の恥さらしのブログになりますので。

もし、この記事を見て、そんなこと知らなかったということがあれば、

是非、僕の屍を踏みつぶして超えて行ってもらえればと思います。

踏まれて行けば僕は喜びます、変な意味じゃないです。

 

午前10時、不動産屋の前に到着。

初めては緊張しますね。

いかついおじさんにやべえ物件をおしつけに紹介されるのではという

謎のイメージが襲い掛かってきてびくびくしてましたね。

不動産屋を何だと思っているんだこいつは。

 

店内に入ったら感じのよさそうなお兄さんが対応してくれました。

あとあったかいペットボトルのお茶くれました、そんなサービスしてくれんのかよ。

しかしそんなもので僕は惑わされんぞと手をつけませんでした。

(実際は緊張してそれどころじゃなかっただけ)

 

僕の生活は基本的にバイクを足にしているので、

バイクが停めれるところを探してもらっていたのですが、

賃貸の駐輪場ってほぼバイク停められないんですよね。

近くに駐車場を借りるか、駐車場がついてる物件を探さないといけないので、

かなり条件のハードルがあがってしまいました。

 

さっそく無知を晒していくんですが、

入居の際の初期費用ってかなりかかるんですね。

いいなと思ったところの初期費用を計算してもらうと

ざっと16万かかる計算でした。

僕のイメージではこの半分くらいと思っていたので、

これは無知故に考えが甘かったとしか言えませんね。

その金額を聞いた時に最初に思った感想が

「お金出ていくの厳しいなブログ終了するか~w」でした。

もっとまじめに考えて部屋探しをしろ。

 

とりあえず1件だけ候補が見つかったので、

さっそく見させてもらうことに。

というか、当日そんなすぐお部屋見せてもらえるもんなんですね。

 

閑静な住宅街にあるアパートの2階でした。

中に入ると思ってたより広い、と思ったけど物が無いから当たり前か。

あとエアコンついてました、最近はどこもついてるようです。

築年数は経過してるので、中はめちゃめちゃ綺麗じゃないですけど、

普通に綺麗でした。

少なくとも自分の部屋よりは綺麗でした。

すいません僕の部屋は豚小屋なので比べるものを間違えました。

 

とりあえずあとどこを見ればいいか、何したらいいのかわからなかったので、

写真撮る許可をもらってぱしゃぱしゃ写真撮ってました。

多分何やってんだろうなこいつみたいな目で見られてたと思います。

完全に不審者です。

 

よく「壁の薄さが」という話を聞くのですが、

もうそういうの全然わからなかったです。

普通に隣の音は何も聞こえなかったので。

正直うるさいといわれて壁ドンされるのが心配です。

いや壁ドンとかされたことないし体験してみるのもいいのですかね。

(何を言ってるんだこいつは)

 

お隣さんの様子とかあんまりわかりませんでした。

ただ隣の方の玄関外に50センチくらいのガチのタヌキの置物(陶器のやつ)

おいてありました。

なんでしょうか、うるさくしてたらしゃべれないように

お前の舌抜き取るぞってことでたぬきなんでしょうか。

震えて夜も眠れなくなりそうです。(被害妄想)

 

見学が終わってお店に戻ってきて、もう少し探してもらっていました。

その際に部屋探しの時期的にはいつがベストなのか聞いてみると、

なんと今の時期が一番良いそうです。

1月2月は入居退居の出入りが激しく、部屋も多くあるのとのこと。

ただもちろん部屋もいいところはすぐ埋まってしまいます。

夏場とかはすぐ埋まることはないけど、部屋自体も数が少ないので、

やっぱりこのタイミングが探すのには一番良いそうです。

何も知らずに突撃したのにタイミングばっちりとは。

ビギナーズラックってやつですかね。(違います)

 

候補にはあまりならなかったのですが、

今日退居が行われていて、

1月末から入居できるお部屋があるということで紹介してもらいました。

写真でしか見ることはできなかったのですが、

リノベーションしていてとてもきれいでした。

リノベーションっていうのは、なんかリフォームよりもいい感じにするやつです。

(あんまりよくわかってない)

 

退居は1か月前にはわかるので、そのタイミングで情報はすぐ入ってきて、

すぐに入居者を募集しているとのこと。

あと不動産屋は、今は情報を共有してて、

どの不動産屋でもほぼ同じ募集居住が見れるということでした。

 

この時期、不動産屋さんは忙しいようです、明日から年末年始の休暇だそうですが、

電話は手放せないとのこと。

僕がいろいろ紹介してもらったり見学させてもらってる間も、

ずっと電話をされてました。

あの仕事は僕にはできませんね、尊敬致します。

 

そんないろんな情報を得て、帰宅につきました。

実は帰宅後にもう一つよさそうな物件を見つけたのですが、

年末でいろいろ問い合わせできない部分もあり、

また来年見学とかする感じになりそうです。

 

知らないことを知れて、今日は大変良かったと思います。

知らないことばかりで、不動産屋さんにめっちゃいろいろ聞いて

多分迷惑かけたなと思いますが、

知らないことを知らないままにし続けるより、

聞いてその迷惑をここで終わらせてしまうことのほうが大事だと思っているので。

もちろん不動産屋の担当の方は迷惑そうな感じはせずに、

とても丁寧に真摯になって教えてくれました。

大変感謝です。

 

次回の更新はいつになるんでしょうか、来年また部屋探し継続ですが、

引っ越すとしてもそのお金きちんと確保しないといけないですね。

ちょっとこんなことするんじゃなかったと後悔の気持ちが出てきましたが、

その気持ちをこうやってブログで公開していくことでがんばっていきたいです。

なんかダジャレみたいなの多いってお気づきになりましたか。

これは僕の仕様です。

え、寒い?それは僕のせいじゃないです。

ご自分のお部屋の空調の設定上げてください。

 

ここまで読んでいただき有難うございました。

では次回、無事にあるといいな!!