kurosukeのブログ「30歳の家出」

30歳になる男の、人生で初めての一人暮らしをブログに書きます。

一人暮らしのつよい味方になるのか!?、「RUN RUN ルンバー」

※今回のは僕の個人的感想を多く含みますので、

それを踏まえて読んでいただけたらと思います。

 

 

みなさんこんにちは。

皆さん最近はルンルンたのしい気持ちでいるでしょうか。

僕はというと、ここのところ花粉のせいで目から鼻から涙ばかり流しております。

めちゃくちゃ泣いてます。悲しくないのに涙がでちゃう。

 

スギ花粉は早く過ぎ去ってほしいし、

ヒノキは花粉飛ばすの止める、気のきいたことしてほしいです。

 

お前は花粉じゃなくギャグを飛ばすのやめろとか言われそうなところなので、

今日は僕が使用してる、とある家電製品について話そうかと思います。

 

 

ということで、それがこちら。

f:id:XK_kurosuke:20210303223449j:plain

 

 

皆さんご存じの方、多いかもしれませんが、ルンバです。

 

実はこれ、購入したものでなく、友人から譲り受けたものでございます。

昔、その友人にPS3を使わないからとあげたのですが、

その友人が引っ越しをして、その引っ越し先ではこのルンバが使えなくなること、

またそのお返しと、僕の引っ越し祝いにと、くれたものです。

ありがとうございます!

ちなみに型番は「e5」というものになります。

 

ということで、初めて使うルンバくんを前に、さっそく使っていくことに。

よく動画や写真で、ルンバの上にぬいぐるみを置いて使用している方を見かけたので、

マネしていぬのぬいぐるみを置いて動かすことにしました!

(多分本来の使用方法と違うので、やる際は自己責任でお願いします)

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222442j:plain

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222427j:plain

f:id:XK_kurosuke:20210303222412j:plain

 

おお!、動き出した!、てか流石に掃除機なので結構大きい音しますね、

小さいのに、そのへんは意外とパワフルなんですね…。

 

そして壁があると、その前で減速して、

ゆっくりと壁にぶつかると、向きを変えてくれる。

賢い!!!なんて賢い子なんだ!!!

と思ったのもつかの間、

 

ルンバ「ギギギギギ・・・・ギギギギギ・・・・」

 

なんだ急に漫画みたいな歯ぎしりしだしたぞこいつ!!

そんなに僕の部屋を掃除するのが嫌だったか!?!?

僕はとっさにそう思ってしまいましたが、こいつはルンバより知能指数が低いのか。

そんな歯ぎしりするわけありません。

 

なんとルンバくん、床に置いてあったイヤホンのケーブルを

そのまま巻き込んでしまってました。

 

これはいかんということで、ケーブルを床から片づけて、再度、動かすことに。

 

やっぱケーブルはある程度片づけないといけないよな、まあこれで安心か、

と思った次の瞬間、

 

ルンバ「ウィーーーーーーーーーーーガンガンガンガンガンガンガン!!!!」

 

おいおいおいおい、

こいつマイクスタンドの足に上がって

マイクスタンドにめちゃくちゃ頭突きしてるんですけど。

勢いで上にのせてたお犬様、転がり落ちる。

お犬様…。

 

実はルンバくん、2センチ程の段差なら簡単に乗り越えます。

つまりマイクスタンドの斜めになっている足は、登ってしまうのです。

f:id:XK_kurosuke:20210303230424j:plain

更に、壁だとセンサーが反応してゆっくりとした動作になるのですが、

パイプのような細いものだと壁と認識できず、めっちゃ頭突きします。

 

やべえ!!こいつはドジっ子お掃除ロボだ!!!

逆にテンションがあがる僕、アホです。

 

ということで、そういった困った時用に、

ルンバはバーチャルウォールというものを生み出せる付属品が

一つついているわけなんですね。

 

f:id:XK_kurosuke:20210303222510j:plain

これを置くと、1方向のライン上に仮想の壁を作ったり、

またこれを置いてる場所から円状に仮想の壁を作ったりして、

ルンバくんを近づけないようにできる、という優れものです。

 

さっそくマイクスタンドのほうに近づかないよう、

バーチャルウォールを設置しておくことに。

するとあら不思議、ルンバくん、見えない壁に邪魔されてそっちにいきません。

これはすごいや!!、とテンションあがってました。

 

しかし、ルンバくん、そのまま部屋を飛び出し、

僕の家の台所のほうに走り出していく。

 

部屋の掃除してほしいんだけど、まあこれで台所もこれで掃除できるか、

と思っていたのですが、

 

 

 

台所から、彼が自力で戻ることはありませんでした…。

 

 

 

壁があると方向転換して掃除するだけなので、

入り組んでる部屋の通路とか台所だと、もどってこれないみたいですね。

運が良ければ、壁にうまく当たって戻ってこれます。(?)

 

結局戻ってこなかったので手で持ち上げてこっちに戻すことに。

迷いネコを拾って帰る気持ちでした。

 

 

ということで、台所の方にはいってほしくないので、

台所に行く通路の手前にもバーチャルウォールを置きたいんですが、

ルンバ1台につき1つしかバーチャルウォールは付属されていないので、

別途買う必要があります。

 

しかし、新品の正規品、7000円以上もして、正直お高いです。

 

ふと、オークションサイトを見てみると、

なんと中古品で半額以下のものがずらりと並んでいます。

 

ちなみに、バーチャルウォール自体の機能ですが、赤外線を出して、

それをルンバに認識させているようです。

僕の見た感じだと、作りとかは結構単純なんじゃないかなと思っています。

 

なので中古品でも問題なく使用できるだろうとさっそく購入。

 

何の問題もなく、使用することができました。

 

ここまでして、ようやくまともにルンバ君を動かすことができました。

よかったよかった。

 

ということで、ルンバのよかった点、ここはどうなんだ?という点を、

まとめて書いていきたいと思います。

 

『よかった点』

・勝手に掃除してくれる

これは単純かつめちゃくちゃメリット大きいと思いました。

僕は掃除というものが大変苦手なので、勝手に掃除機かけてくれるのは

とても助かります。

 

・かわいい

いや、こいつかわいいんですよ、ドジっ子なんですけど。

なんかペットみたいなんですよね、アパートとかペット禁止なの多いですけど、

こういうの見るとなんかかわいがりたくなってしまいますね。

もう掃除関係ないですけど。

 

『ここはどうなんだ?な点』

・部屋をある程度片づけないといけない

床のケーブルや、バーチャルウォール設置等で、

ある程度ルンバ君が掃除しやすいようにしておかないといけないですね。

そういう意味では部屋を綺麗に保つことができるという、

ある意味利点なのかもしれないですが。

なにせこいつはドジっ子なので、お世話してあげないといけないです!(?)

 

・音が普通の掃除機と同じくらいの音

なんかロボット掃除機って、静かなイメージありますけど、

まあ、普通の掃除機と同じくらいの音します。

深夜とかは使えません。

壁ドンされますよ。

 

・留守中に掃除させられない

ルンバ君の機能として、スマホで遠隔操作や、タイマー操作で、

留守にしてても勝手に掃除することができるのですが、

なにせこいつはドジっ子、見てない間に動かすとどうなっているかわかりません。

もしあなたが家の主人だとして、ドジっ子メイドを雇っていたとしたら、

自分の留守中にそのメイドに掃除を任せられますか?

無理ですね!!こいつはそういうやつです!!(?)

これを留守中に動かそうと思うなら、

部屋がそもそも障害物が本当にない状態にするか、

何をされても許すことができる広い心を持つかのどちらかですね。

僕はどちらもできないので、こいつは在宅中だけ使用したいと思います。

 

あと、これは僕が個人的に思ったことなんですが、

ルンバ君は自動で充電器に戻ってくれるのですが、

戻る方向が頭から充電器に突っ込んで戻るので、お犬様を乗せたまま戻ると、

f:id:XK_kurosuke:20210303222456j:plain

 

お犬様が壁を見つめます。

 

お犬様、悩みでもあるのかなって思っちゃいます、

なんか…ちょっと切ないですね…。

 

 

さて、今日はルンバのお話でした、

記事の最初にも書きましたが、

今回のは僕の個人的感想を多く含みますので、

ご購入検討の際は、ご自身で情報を集めて考えていただければとおもいます。

 

尚、いろいろ書きましたが、掃除はめちゃめちゃ便利なので、

僕は喜んで毎週掃除のときには使ってます。

ドジな部分もかわいく見えますし。

 

あとルンバだけでは掃除が行き届かないので、

他の掃除道具(僕はクイックルワイパー使ってます)と併用して使うと、

いい感じに時間短縮して掃除できると思います。

 

 

今回はこんなところで。

次回も、ルンバよりもがんばって知能指数あげて、

賢いブログを書きたいとおもいます!

DHAをいっぱいとれ自分!!